重度のニキビ跡

ニキビ跡を治療する方法として酸性の薬剤を使用する
ケミカルピーリングがありますが、クレーター状になっているような
重度のニキビ跡に対しては、あまり効果的ではありません。

このような状態に対してはレーザー治療が効果的です。
肌にレーザーを照射することで軽い火傷のような状態にして
肌の再生能力を活性化し、ターンオーバーを促進します。

曖昧な部分

薬剤よりも皮膚の奥まで届かせることができるため、
効果が高くなります。

また、照射による熱でコラーゲンの生成も活性化して
肌を盛り上げ、クレーターのような凹凸を目立ちにくくします。

使用するレーザーはクリニックによって異なり、ダメージから
回復するまでの期間や治療が終わるまでの回数に差があります。

生活において

肌のダメージが大きく、施術後はしばらく腫れや赤みが残り、
ガーゼで保護しなければならないものもあるため、
自分のニキビ跡の状態に合わせて、どれを利用するのが適しているか
カウンセリングを受けて決めると良いです。

施術後は肌の保護機能が低下しているため、日焼けしないように
紫外線対策が必要です。

 

 

治療費   人気   比較   デメリット   重度